地元レポーター発!旅のコラム

岐阜の喫茶店で味わうクリームソーダ6選

西村知穂
西村知穂
投稿日;
喫茶店文化が根付く岐阜県ですが、喫茶店で飲みたい1杯といえば、私は断然「クリームソーダ」!
カラフルなソーダの上にアイスクリームをのせた昔懐かしいドリンク、クリームソーダは見ているだけでキュンキュン。シュワシュワっとした炭酸と甘いアイスクリームの組み合わせは、なんだか贅沢な気持ちにさせてくれます。最近はそのレトロ感から再び、人気が高まっているということで、今回は、岐阜の喫茶店で味わえるオススメのクリームソーダをご紹介。これを読んで「ソーダ!クリームソーダ」を飲みに行こうと思ってもらえたら嬉しいです。

くまちゃんのクリームソーダ「ポポラート」(岐阜市)

岐阜市柳津町にある老舗喫茶店「ポポラート」では、カラフルなソーダの上に、くまさんをモチーフにしたアイスクリームが乗ったクリームソーダが味わえます。このつぶらな瞳、可愛いですよね〜!味は、イチゴ、メロン、ブルーハワイの3種類から選ぶことができてお値段は580円。モーニングタイムにお邪魔したので、モーニングまでついてきました。どこか懐かしさを感じるレトロな店内で、ぜひお楽しみください。

空色のクリームソーダ「喫茶ひしや文具店」(多治見市)

明治35年創業の文具店にカフェを併設した多治見市の「喫茶ひしや文具店」。ここで味わえるのが「空色のクリームソーダ」です。夏空を思わせる爽やかなブルーが涼やかで、バニラアイスにさくらんぼという昔ながらのクリームソーダが、ノスタルジックな気持ちにさせてくれます。モザイクタイルで彩られたアナログで手作りな店内は穏やかな空間で、ゆったりした時間を過ごせます。クリームソーダは季節で色と名前が変わるそうですので、ぜひ1年を通してお楽しみください。

はみだしクリームソーダ「ロータリー松葉」(山県市)

山県市高富にある、一日中モーニングが楽しめるお店「ロータリー松葉」。ここでは、山盛りアイスが乗ったクリームソーダが楽しめます。グラスからはみ出したアイスクリームの量にビックリ!まずはアイスクリームを急いで頬張る幸せと、もれなくついてくるボリューム満点のモーニングで、気持ちもお腹も満たしてくれます。レトロなソファーや、インベーダーゲームができるテーブルなど、これぞ「昭和の喫茶店」。モーニングと共に味わってみてください。


岐阜愛溢れるクリームソーダ「井ノ口珈琲スタンド金神社前店」(岐阜市)

  • アイス珈琲のパックも4面繋げると岐阜の風景に

岐阜市の「井ノ口珈琲スタンド 金神社前店」。こちらは、1567年に織田信長が、それまで「井ノ口」と称していた町を「岐阜」と改めたことから、地元岐阜への思いを込めて店名に「井ノ口」を入れた、地元愛に溢れる珈琲スタンドです。メインは珈琲ですが、岐阜市の市章である井桁のマークがカップに入った「長良川クリームソーダ」と「金華山クリームソーダ」もオススメ。清流のブルーと山のグリーン、2つのクリームソーダを並べるとより映えますよ〜!

大人色のクリームソーダ「ホドナラフ」(各務原市)

  • アイスの上に乗っているクッキーも可愛い〜
  • 自家製のケーキも美味しそうでした

イオンモール各務原の北側駐車場に隣接する「ホドナラフ」は、お花屋さんのカフェということで、外観から緑がいっぱい。店内ではアンティーク雑貨やドライフラワーが販売されています。そんな「ホドナラフ」で味わえるのが、大人色のクリームソーダ。カシスとブルーハワイを頼んでみましたが、どちらも甘さひかえめで、ソーダとシロップのグラデーションが美しく、中に入っているベリー系のフルーツがフレッシュで、とても美味しかったです。ぜひ、クリームソーダと共に優雅なひとときをお過ごしください。

パフェのようなクリームソーダ「カフェ・ド・ラサール」(岐阜市)

  • 赤いベロアが印象的なソファー
  • ソーダ水は赤、青、緑、黄、紫の5つの色から選べます
  • イラストは全てスタッフの手書きだそう
  • 可愛いイラストになんだかホッコリ

1977年創業の昭和レトロな喫茶店「カフェ・ド・ラサール」。こちらの人気メニューが、まるでパフェのようなクリームソーダ。時代と共にクリームソーダよりもパフェがよく出るようになった時、パフェ的な感じで楽しんでもらえるクリームソーダを作ろうと試行錯誤。娘さんからもアドバイスをもらい誕生したのが、このフォトジェニックなクリームソーダ。アイスに生クリームまでモリモリ乗ったラサールのクリームソーダで、ぜひ幸せ気分を味わってみてください。

この記事のレポーター

西村知穂
西村知穂
岐阜県を中心に、ラジオパーソナリティやテレビリポーター、司会、ナレーターとして活動中。昨年の夏に恵那市に移住。移住者目線の岐阜県の魅力や利酒師として大好きな岐阜の地酒も発信していきたいです。

記事一覧

岐阜駅周辺の「せんべろ」居酒屋 5選
岐阜駅周辺の「せんべろ」居酒屋 5選
more
東美濃の山城はおもシロ〜い!「美濃金山城」篇
東美濃の山城はおもシロ〜い!「美濃金山城」篇
more
ペットと行くならこんな旅 〜美濃加茂いいカモ!〜
ペットと行くならこんな旅 〜美濃加茂いいカモ!〜
more
うんま!恵那の五平餅〜私の推しの神7〜
うんま!恵那の五平餅〜私の推しの神7〜
more

関連記事

いま読まれている人気記事

センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
センスの良いお菓子で喜ばせたい!岐阜の今っぽい手土産10選
昔から定番の岐阜の手土産もいいけれど、友人や取引先など大切な人への送りものをするからには、最新でセンスの良いものを選びたいですよね。岐阜では現代のニーズに合わせてアップデートされた老舗菓子店のお菓子や、新進気鋭の新店などが続々と誕生しています。今回はその中から特におすすめの10商品をご紹介します。
more
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
「この道、バイクで走りたい!」四季折々美しい、岐阜の道5選
面積が広く、数々のツーリングスポットを有している岐阜県。白川郷や下呂温泉などがその代表例でしょう。中部や関西のライダーでも1泊2日ほどあれば、手軽に訪れられるのも魅力です。

そんな岐阜県ですが、ツーリングでぜひ着目してほしいポイントが、四季折々の美しい道。アクセスという側面だけでなく、その道を走ることが目的になるような、素晴らしい名道が数々存在します。

今回はシーズン別に、筆者オススメの道を5つご紹介していきましょう!
more
岐阜駅から歩いて行けるモーニング 10選!!
岐阜駅から歩いて行けるモーニング 10選!!
岐阜に気軽に遊びに来ていただきたい。
その移動手段は車でもいいし、公共交通機関でも。
まずは気軽に日帰りできてもらいたいが、ぜひそのまま宿泊もしていただきたいところ。
なぜなら、岐阜のモーニングを楽しんでもらいたいからだ。
モーニングが当たり前だと思っていたが、仕事でほかの土地へ行くと、モーニング無い事に驚く。
岐阜県民としては普通だが、普通ではないモーニング。

「信長公のおもてなしが息づく城下町ぎふ」

モーニングサービスも、おもてなしだと僕は思っています。
今回は、岐阜駅から歩いて行ける範囲の10店舗を選んでみました。
これを参考に、朝から岐阜を楽しんでいただけたらと思います。
more

オススメのPick Up 記事

海津市「おちょぼさん(千代保稲荷神社)」で食べ歩き!!
海津市「おちょぼさん(千代保稲荷神社)」で食べ歩き!!
地元では「おちょぼさん」の愛称で親しまれている、岐阜県海津市にある「千代保稲荷神社」。
商売繁盛にご利益がある神社で、事務所の方とも行ったことがあります。夜に行くことが多いのですが、今回は昼間に取材。時間帯問わず、いつでも楽しめる「おちょぼさん」をご紹介します。
more
中華そば屋「丸デブ 総本店」と喫茶店「サロン ド マルイチ」、岐阜柳ヶ瀬の老舗店へ
中華そば屋「丸デブ 総本店」と喫茶店「サロン ド マルイチ」、岐阜柳ヶ瀬の老舗店へ
岐阜市の繁華街、柳ヶ瀬商店街にある老舗店へ行ってきました!
創業100年以上の老舗中華そば屋さん「丸デブ 総本店」と、70年以上の歴史があり、2021年にリニューアルされた喫茶店「SALON DE MARUICHI(サロン ド マルイチ)」さん。
地元で愛され続ける名店をご紹介します。
more
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
大河ドラマの地でも話題!各務原市を大探索!
雑誌の撮影で訪れたのをきっかけに、プライベートでも写真を撮りに行くようになった岐阜県各務原市(かかみがはらし)。僕は”旅行”というより、”探検”に行く気分で街を巡っています。
自慢できる場所やおススメしたいスポットが豊富で、訪れる度に新しい発見がある各務原市を紹介します。
more